タイルの床にしてからは犬が快適に過ごせる新しい家

犬のために、犬が走っても滑りにくいタイルを採用しました。

犬がよく過ごすリビングには、犬が急に走っても滑らないタイルを採用したのです。

そのおかげで、犬がツルリと滑らなくなりました。

又、驚くのが、オシッコをしてしまっても、そのタイルの床なら臭いがあまりしなくなりました。

夏場はひんやりと冷たいから、犬もリビングの床に伏せをしては、可愛く待っていることができるようになりました。

オシッコも染みにくいので、サッとタオルで拭くことができるようになったのも良いなと思います。

とっても良いなと思ったのが、とにかく傷が付きにくいというところです。

前はどうしても爪でフローリングに傷が付きやすかったのですが、それが無くなりました。

又、カツン、カツンという音があまりしなくなったのも嬉しいところです。

犬が爪でカリカリと床を引っ掻いてしまってもまったく剥げることもなく、いつまでも綺麗なままの床なのも驚きました。

床の素材って大切だなと思った新しい家です。