新築した家で印象深いのはやっぱりトイレ?

新築した家で印象深い場所と言えば…、やっぱりトイレをあげたいですね。アパート暮らしのころと比べますと、トイレ空間がものすごく快適になりましたから。しかしそうは言っても、トイレに入っている時間なんて、一日のうちで考えると、トータルしても30分にも満たないでしょう。

けれども、ただトイレ空間が快適になっただけでも、まるで「宇宙が違う」というぐらいに、大きな大きな快適さを感じるのですよね。ですからもう、一言で言えば、新築した家での生活は「トイレのおかげで快適です!」とも。そう言えてしまうような気がします。

とは言っても、入室すると自動的に便器のフタが開いて、そしてどこからか音楽が流れてきて〜といったような最新式のハイテクトイレを入れたわけではありません。最低限のスペックの便器です。費用は20万円以下といったところです。キッチンの方がよっぽどお金がかかっています。しかし、これだけでも違うのですよね。やっぱりトイレが新しくなったことの方が快適ポイントとしての印象は深いものです。