認定低炭素住宅の申請手続き

社長が突然認定低炭素住宅を建てると言い出しました。名前こそ知っていますが、設計部の方は建物の仕様が分からないと嘆いていましたし、こちら事務方としては申請の仕方などが分かりませんでした。国土交通省のホームページを見たり問い合わせをしたりしながら申請書類などを準備しましたが、とても時間がかかりました。そもそも1事務員には認定低炭素住宅が何かなのかもいまいち分かりません。なんで照明の配置図が必要なのかとか、断熱材の種類とか厚さとか、一つ一つ確認をしながら書類をまとめていき、さらに1度提出してもあれが足りないこれが足りないと、何度も書類の出し直しを求められました。計算方法もややこしいらしく、外部の建築士の方にやってもらったのですが、次回からは有料でしか受けられない、と言われてしまいました。そもそも認定低炭素住宅の申請をすると誰にどんなメリットがあるのか、それもよく分かりません。低炭素社会に貢献するのはもちろん良いことだと思いますが、そのためにこんなに苦労しなくてはいけないのは何だか腑に落ちません。

PR | 認定低炭素住宅の申請代行ならMXエンジニアリング