夢の新築マイホーム

私は生まれて以来ずっと社宅住まいでした。幼いころは友人の一戸建ての家に遊びに行くたび漠然とうらやましく思ったこともあります。しかし転勤族の我が家では新築マイホームは叶わない夢であるともわかっていました。

幼いころは社宅暮らしに不満は全くなかったものの、成長するにつれ生活の上での不便さが目に付くようになってきました。まずは他の階の生活雑音、次に断熱性の悪さと隙間風。しかしながら簡単に解決する問題ではありません。適当に工夫しつつ日々を過ごしていた所、偶然に偶然が重なって新築物件を購入することになりました。

新しい家での生活は、快適の一言につきました。生活雑音を気にせずとも良いのは勿論のこと、マイホームは断熱性が良く隙間風もないため冬も快適に過ごせました。なにより嬉しかったことは、庭付き一戸建てでは趣味のガーデニングを思う存分楽しむことができるという点です。

今では毎朝薔薇と木に水をやり、庭いじりをする充実した毎日を過ごしています。